宿民泊(やどみんぱく)富山県氷見民宿が民泊的発想を!
経験豊かだから安心、しかも民泊なみに安い!

1万円で3泊出来ます!印刷用企画書

こんな方々におすすめ

  • 各種団体の研修・合宿に
  • お仕事 、趣味(写真撮影・釣り・海 遊び )で
  • ご家族で安く気ままに遊びたい
  • 家庭的な民宿でホームビジット体験
  • 氷見を拠点に観光
  • 訪日外国人の方々に

見る!遊ぶ!氷見を体験しよう。

氷見民宿の新しい提案(スタイル)

旅行の形態が変わりつつあると考えます。世界各国からの訪日外国人の方々は勿論、日本人の旅行の仕方・考え方が変わってきています。
せっかくの旅行だから豪華・贅沢を求めることも当然ですが、最近は、節約できるところは安く上げその分「体験・交流・食事」そのものに予算をかける目的重視の旅行のニーズも増えてきているようです。
私達氷見民宿下記メンバーは、氷見市宿泊体験推進協議会と連携をとり、まずは多くの方々にお越しいただき私達の氷見の街・人・そして豊かな自然に触れてもらうことを第一に宿泊特別企画を発表いたします。
3泊以上を条件となりますがゆっくりと存分に氷見を味わっていただきたく思います。

氷見を体感!土地で遊ぶ!を合言葉に新しい民宿利用の提案をいたします。是非お越しください。
きときとひみどっとこむ(外部リンク)

利用条件

  1. 三泊以上の連泊でご予約ください。
  2. 宿泊のみでお食事は付いておりません。
  3. 一室を4名様以上でご利用いただきます。

料金

利用人数 泊数 お一人様(税別) お一人様(一泊当たり税別)
4名様 3泊 10,000円 3,333円
3名様3泊 11,500円 3,833円
2名様3泊 13,000円 4,333円
1名様 3泊 14,500円 4,833円
*宿泊延長は1泊毎に4,000円税別が追加となります。
<お食事に付いて>
ご希望の方は前日までにお申し出いただければ、氷見ならではの和食(朝食 780 円税別、夕食は相談にて)ご用意いたします。

民宿一覧

全宿共通アメニティ:歯ブラシ、フェイスタオル(バスタオルなし)、浴衣貸出

岩風呂民宿 小境荘

〒935-0413 富山県氷見市小境81
小境海岸がすぐそば!ホームページ
設備 :客室和室(9室)冷暖房完備 寝具(布団)男女お風呂 (岩風呂 岩風呂 )あり
奥さんが台湾 の方で台湾・ 台湾・ 中国・ 中国・ 香港 語は堪能 です。
ご主人がオリジナルどぶろくをお客様に提供。新聞雑誌で話題です!

ふるさと民宿 河内屋

〒935-0413 富山県氷見市小境14
小境海岸がすぐそば!ホームページ
設備 :客室和室(10 室) 冷暖房完備 寝具(布団) 男女お風呂あり
合宿や研修にはお勧め!自炊も出来ます。ある程度の人員であれば貸切もOKです。
ご主人奥さんあったか夫婦の人情があふれる。

洞窟風呂 わたなべ

〒935-0413 富山県氷見市小境43
小境海岸がすぐそば! ホームページ
設備 :客室和室 (12 室)冷暖房完備 寝具(布団) 男女お風呂(洞窟風呂)あり
息子さんが漁師で直接捕った旬の魚を調理 。
建物の作りが重厚で歴史を感じさせる民宿です。

氷見・指崎温泉湯の里 いけもり

〒935-0007 富山県氷見市指崎1632
ホームページ
設備 :客室和室(13 室)冷暖房完備 寝具(布団) 男女温泉浴場あり
評判の泉質さっさき湯の温泉を持つ!内湯・ 露天風呂と大好評。女将と若女将が元気いっぱい 笑顔でお客様へサービス。

和風温泉元湯 叶

〒935-0002 富山県氷見市阿尾2810
ホームページ
設備 :客室和室(8室)冷暖房完備 寝具(布団) 男女温泉浴場あり
外見は昔からの氷見民宿、中に入ればお部屋設備などこだわりのつくり!お風呂は温泉でゆっくり出来るおすすめ民宿です。

ひみの阿尾の浦温泉元湯 粋な民宿 美岬 

〒935-0002 富山県氷見市阿尾3373
ホームページ
設備 :客室和室(10 室)冷暖房完備 寝具(布団) 男女温泉浴場あり
ホテル旅館に負けない5階立て温泉民宿です。女将(理香)社長が誠意をもってお客様をおもてなし。

おもてなしの宿 與一郎

〒935-0024 富山県氷見市窪2557-2
松田江浜がすぐそば! ホームページ
設備 :客室和室(8室)冷暖房完備 寝具(布団) 男女温泉浴場あり
合宿や研修にはお勧め!かまぼこ屋さんも経営(絵付け体験も可能)女将・息子さん・娘さん皆でお客様をおもてなし。

「畳」について一例を挙げますが、
畳として現存する古いものは1300年前、聖武天皇(西暦701年~756年)がベッドとして利用されたものが正倉院に保管されているとのことです。
また江戸期、三代将軍家光の時代に「畳奉行」なる役職が存在して畳産業の繁栄があったそうです。
考えてみると日本人にとって「畳」は特別なものと言えるのではないでしょうか。
寝るときは洋室がベッドで和室が布団です。布団を敷くところが「畳」です。
畳の間は、茶の間(食事をする。家族が集まる)・寝室・客間として複合的に利用できます。
こんな使い方日本特有ですよね)^o^
私達が、日常あたり前にしている事が意外と若い方々・外国人の方々にとって新鮮で興味深く感じていただける事は多いものです。

ご希望があれば、布団の敷き方、浴衣の着方、入浴の仕方、神棚・仏壇のこと、魚のさばき方、ところてんの作り方等々をお教えいたします。
些細な事ですが、皆様の旅の思い出や心の癒しになれば嬉しく思います。

お申込み、問い合わせはメールフォームにて
*一括管理のもと手配をいたしますので宿への直接予約は出来ません。
行こう倶楽部 Toyama観光セールス TEL090-2129-9030 津田敏彦

<氷見 みどころいっぱい>

ひみ番屋街・氷見あいやまガーデン・石動山・忍者ハットリくん列車氷見線・氷見昭和館・氷見温泉郷 総湯・忍者ハットリ君マンガロード・湊川カラクリ時計 虹の橋・ひみ獅子舞ミュージアム・氷見市潮風ギャラリー・光禅寺・魚々座・大境洞窟住居跡・神代温泉・長坂棚田・上日寺・比美乃江公園・氷見市海浜植物園・阿尾城址・虻が島・唐島・雨晴海岸・女岩・義経岩・藤波神社etc