富山県福祉旅行センターがお届けする、旅と出会いのコミュニティ

ロゴ

☎ 0766-21-4700
お問い合わせ

行こう倶楽部提携 宿民泊・合宿プラン

宿民泊(やどみんぱく)富山県氷見民宿が民泊的発想を!
経験豊かだから安心、しかも民泊なみに安い!

旅行の形態が変わりつつあると考えます。世界各国からの訪日外国人の方々は勿論、日本人の旅行の仕方・考え方が変わってきています。
せっかくの旅行だから豪華・贅沢を求めることも当然ですが、最近は、節約できるところは安く上げその分「体験・交流・食事」そのものに予算をかける目的重視の旅行のニーズも増えてきているようです。
氷見民宿(下記メンバー)は、氷見市宿泊体験推進協議会と連携をとり、まずは多くの方々にお越しいただき私達の氷見の街・人・そして豊かな自然に触れてもらうことを第一に宿泊特別企画を発表いたします。
3泊以上を条件となりますが、ゆっくりと存分に氷見を味わっていただきたく思います。氷見を体感!土地で遊ぶ!を合言葉に新しい民宿利用の提案をいたします。是非お越しください。

見る!遊ぶ!学ぶ!氷見を体験しよう

1泊2食5,000円~(税別)宿によって異なります。

民泊プラン

こんな方々におすすめ

  • 各種団体の研修・合宿に
  • お仕事 、趣味(写真撮影・釣り・海 遊び )で
  • ご家族で安く気ままに遊びたい
  • 家庭的な民宿でホームビジット体験
  • 氷見を拠点に観光
  • 訪日外国人の方々に
合宿プラン

スポーツ合宿や企業研修などに

氷見市内や近隣地区には、体育館や研修施設が多くあります。氷見の民宿を拠点にいかがですか?

※このプランは、15名様以上から受付いたします。なお、宿は、調整の上、ご連絡いたします。

「畳」について一例を挙げますが、 畳として現存する古いものは1300年前、聖武天皇(西暦701年~756年)がベッドとして利用されたものが正倉院に保管されているとのことです。また江戸期、三代将軍家光の時代に「畳奉行」なる役職が存在して畳産業の繁栄があったそうです。
考えてみると日本人にとって「畳」は特別なものと言えるのではないでしょうか。寝るときは洋室がベッドで和室が布団です。布団を敷くところが「畳」です。畳の間は、茶の間(食事をする。家族が集まる)・寝室・客間として複合的に利用できます。こんな使い方日本特有ですよね)^o^ 私達が、日常あたり前にしている事が意外と若い方々・外国人の方々にとって新鮮で興味深く感じていただける事は多いものです。
ご希望があれば、布団の敷き方、浴衣の着方、入浴の仕方、神棚・仏壇のこと、魚のさばき方、ところてんの作り方等々をお教えいたします。
些細な事ですが、皆様の旅の思い出や心の癒しになれば嬉しく思います。

利用条件

  1. 2泊以上の連泊でご予約ください。
  2. 一室を4名様以上でご利用いただきます。

協力民宿一覧

全宿共通アメニティ:歯ブラシ、フェイスタオル(バスタオルなし)、浴衣貸出

岩風呂民宿
 小境荘
富山県氷見市小境81

ふるさと民宿
 河内屋
富山県氷見市小境14

洞窟風呂
 わたなべ
富山県氷見市小境43

氷見・指崎温泉湯の里
 いけもり
富山県氷見市指崎1632

和風温泉元湯
 
富山県氷見市阿尾2810

ひみ阿尾の浦温泉元湯
 粋な民宿 美岬
富山県氷見市阿尾3373

おもてなしの宿
 與一郎
富山県氷見市窪2557-2

ご予約・お問い合わせ

ご予約・お問い合わせは、富山県福祉旅行センターまで。

管理運営

株式会社富山県福祉旅行センター

本社
〒933-0863
富山県高岡市関本町61
TEL 0766-21-4700
FAX 0766-21-4668

富山支店
〒930-0856
富山県富山市牛島新町3-27
 パレス日本海103号
TEL 076-433-4700
FAX 076-433-4701

事務局

株式会社コメットウェブ
〒933-0826
富山県高岡市佐野975 エスケイビル2F
TEL 0766-26-7766
FAX 0766-26-7833

ページのトップへ戻る